くすみをとるサプリ

くすみに効くサプリ

 

血行促進するとくすみがとれ美白になれる?

 

血行と美白というのは、密接な関わりがあります。血行を良好にすることで、それだけ多くの栄養素や酸素が肌細胞に送られることになるため、ターンオーバーも行われやすくなり、美白肌にしやすくすることが出来るのです。

 

若い頃というのは、ターンオーバーを正常に行っていくことが出来ていたとしても、加齢によって細胞の再生が遅くなってしまったり、ホルモンバランスが崩れやすくなってしまうものです。ですので、肌細胞も正常に再生されにくくなってしまいます。

 

その肌の再生をスムーズに行えるようにしたいのであれば、新陳代謝を向上させるようにしなくてはなりません。新陳代謝を向上させたいのであれば、血行促進をしていくことが必要不可欠になります。

 

血行不良の状態になってしまっていると、新陳代謝も行われにくくなりますから、肌の再生力が下がってしまい、メラニン色素が溜まっていきます。また、肌の奥の汚れなども溜まってしまいますので、肌荒れやシミなどの原因になってしまい、美白が遠ざかってしまいます。

 

ですから、さらさらの血液にして血行がよくなるように普段から意識をしていきましょう。それに血行が悪くなっているということは、肌も青白く見えてしまい、不健康そうに見えることになってしまいます。ですから、心象も悪くなってしまいます。特にライトを当てるとさらに、青白く生気がないように見えやすいです。

 

反対に血行がいいと、血色もよくなりやすいですし、健康そうに見えます。ライトが当たっても、健康的に白く見せることが可能になるのです。ですので、血行がよくなるような生活や食事をしたり、マッサージなどをして血液の流れを改善していくように努力をしていきましょう。

 

色黒も美白可能か?

 

10年位前は顔や全身の肌を焼いてガングロにするというのが大流行していました。ですが、最近は逆に色白を目指す人が多くなってきており、美白になろうとがんばっている人が増えました。

 

しかし、頑張って美白にしようとしているのに、美白になることが出来ずに悩んでいるという人も多いです。
それだけ美白になるのは簡単なことではないということでしょう。

 

そもそも肌の色というのは、日本人は黄色っぽいですし、さらに言えば遺伝によってかなり左右されてしまいます。ですので、白人のように色白になるというのは、かなり困難でしょう。

 

ですが、普段から美白を心がけるようにすることによって、色白にしていくことは出来るでしょう。そのためにも、肌に透明感と保湿を与えるようにしなくてはなりません。他の人よりも肌の色が黒めになっているとしても、普段から頑張るようにすれば、色白に近づけていくことはできるのです。

 

日本人だけに限らず、アジアの人は黄色人種です。ですので、他の人よりも少し肌が黒いとしても、そこまで黒くなってしまうということはありませんし、どちらかというと生活習慣によって色黒になっているということが多いです。

 

例えば、外出をしたり運動をすることが多かったというのであれば、紫外線を浴びすぎてしまったことによって、色黒になってしまったというケースがとても多いです。また、そこまで外を出歩かなかったとしても、子供の頃から紫外線を浴びていたわけですので、そのダメージでメラニン色素が蓄積されていき、色黒になったというケースも多いです。

 

しかし、長年肌の色が黒っぽくなってしまっているのであれば、自分は元々色黒なのか、生まれた頃は肌の色が違っていたのか分かりづらいかと思います。
このような時は、自分の腹部やお尻の肌と、自分の顔や腕などの肌を見比べるようにしてみてください。
腹部やお尻というのは、紫外線を浴びにくいですから、生まれたときから肌の色が変わらないということが多いです。

 

腹部などの肌は黒くないのであれば、生まれたときは色黒ではなかったということになります。元々の肌は今のような肌ではないのであれば、美白化粧品を使ったり、美白になるような生活習慣をすごすようにすることによって、今よりも肌の色を白くしていくことは十分に可能になっています。肌の色を今よりも白くするだけでも、これまでの印象と全然違ってきます。

 

まず、色黒になっているのであれば、紫外線対策をちゃんとするようにしましょう。元々色白の人は、紫外線を浴びてしまうと炎症のようになりやすくなりやすいですから、徹底して紫外線対策をしている人が多いのですが、色黒の人は自分は焼けてもあまり目立たないから紫外線対策をそこまでする必要はないだろうと思ってしまっている人が多いです。しかし、色白になりたいのであれば、まず今以上に肌を黒くしてしまうことはしないようにしなくてはなりません。

 

ですので、必ず出かけるときは日焼け止めを塗るようにして、帰宅をしたら美白化粧品でスキンケアをして紫外線のダメージの修復と保湿をするようにしましょう。

 

このほかにも、抗酸化作用があるリコピンを普段から摂取しましょう。リコピンはスイカやトマトなどに含まれていますので、サラダなどにして食べるようにしてみてください。

更新履歴